トップ / 不動産会社の仲介手数料

不動産の仲介手数料とは

賃貸で部屋を借りる場合に不動産会社の情報を元に探します。その時に仲介手数料という名目で支払う額がいくらと表示されています。この額が1ヶ月分とか半月分、中には無料という場合もあって一定していません。そういう時は会社の物件表示を見て取引態様の項目を確かめることです。会社自身が貸主の当事者となる場合と、貸主の代理となって貸主に代わって貸す場合と、会社が貸主と借主の間に立って仲介する場合があります。この額は不動産会社が仲介した場合に支払われ、貸主自ら貨す場合と代理の場合は不要と見られています。又、その額は取れても家賃の1ヶ月分までで、居住用の場合は依頼者の一方から受領できる金額を、承諾を得ている場合を除いて半月分以下でも良いとなっています。

誰も住んでいない家はないですか

あなたのお住まいのお近くに、誰も住んでいない不動産はないでしょうか。あるいはお住まいからは遠いところでも、どなたからかそうした話をお耳に入れてはいないでしょうか。ぜひともお知らせください。必要としている方にお渡ししたいと考えています。必要としている方はきっとどこかにいらっしゃるはずです。空き家を長く放置しておくことは治安のためにも決してよいことではありません。地域の安全のためにも、どうか不動産の有効活用にご協力ください。あなたからの情報を心からお待ちしております。どうかよろしくお願い申し上げます。

不動産に関する保険の情報