「クールジャパン」などの最近の日本文化再評価の流れもあり、神前式を挙げたいとお思いになる方も増えているようです。しかし、やはり遠方での式は大変なので都内で行いたい、という方も少なくないでしょう。普通は神社に物事を依頼するということは普段の生活のなかでほとんどない、という場合も多く、また、都内で神前式を上げようとお思いになっても、ただでさえ神聖な雰囲気に押されたり、風習などのイメージによりどうしても敷居を高く感じてしまいがちです。ですが、良く手順を把握し、段取りをつかめば、神前式も案外手軽にできたりするものです。ということで、素晴らしい式を開く一助となるように、この記事では都内で神前式を依頼できる神社や会社の探し方をお伝えしようと思います。

インターネットのサイトを使う探し方

インターネットで検索をかけることによって、各会社、神社の比較をすることができます。この方法の利点として、その場で、すき間時間を使って調べることができるという点が挙げられます。少し離れた場所での検討も簡単にできます。お二人のたった一回の式ですから、さまざまな場所での式をご検討なさってみるのも良いのではないでしょうか。そして、ネット上で探すことのメリットとして、料金や風習などを複数の場合で比較することが簡単という点が挙げられます。また、SNSを使えば口コミなどの「生の声」を知ることもできます。実際に使った人のレポートを見てみることも良いでしょう。やはり手間やお金はかからないに越したことはありません。自分の金銭的に、時間的にも丁度よい余裕が持てる式の挙げ方を探しましょう。

自分で会社などに足を運ぶ探し方

インターネット上での調べものも良いですが、自分でその場に足を運んでみるのもまた一つの良い方法です。各神社には当然その神社の風習やしきたり、きまりなどがあります。インターネット上ではどうしてもその場に足を運ぶよりもその手の情報が少なくなってしまいがちです。洋装はダメという式場や、撮影はダメという式場もあるようです。足を運び、担当の方に顔を合わせてお話を伺えば、式を挙げているご自分のお姿もイメージしやすくなり、細かい情報も手に入れることができます。そして実際に足を運べば、なんといっても式場の雰囲気を知ることができるという利点があります。お二人の満足できる、また来ていただいた方にも喜んでいただけるような式場を選び出来る限りのベストを尽くして式を挙げましょう。